17/8/26

 

少しご無沙汰しました。

今年の夏も充実しています。

 

楽しみにしていた堂本剛くんの公演。

ご存じの様にご本人の病気により中止になってしまいました。

早い復帰を願うばかりです。

 

某トップアイドルグループの作品にも2曲、かかわらせていただきました。

 

リリースになっている参加作品をまとめたいと思っているのですが、詳細が分からないものも多々あるし、それなりの数あるので、面倒です笑

 

 

昔は自分らしさとか、好みとか、こだわり?

そういうものが強くて演奏にも出ていたような気がしてます。

音楽性と合致していればいいのですが、そうでない場合、あまり良い演奏が出来ていなかった様に思います。

その時は一生懸命やっていたはずですが。

 

小学生の時、担任に怒られた事があります。

僕はバスケが好きだったのですが、ある日体育の授業がバスケからバレーボールに急に変更になった事があって、僕はそんなつもりじゃなかったのですが後から担任に呼び出されて

『バスケがやりたかったのは分かるけど、今日はバレーに変更になったんだから、そんなつまんなそうにやるなよ。』と。

 

そういうこと、ですね。

 

楽しみは探せば案外簡単に見つかるものです。

そして、どうせやるなら楽しめた方がいいに決まってます。

 

人生が豊かになりますね!

 

 

 

 

17/6/18

 

先日、念願かなって山下達郎さんのライブを観に行ってきました。

 

演奏の内容、オーディエンスを大切にする気持ち、

音楽に真摯に向き合う姿勢。

 

全てに感動しました。

 

達郎さんの声もギターも、CDで聴いてきたものと全く一緒。

40年もこれを続けているんだぁ、と思うと頭が下がります。

 

 

 

 

17/4/21

 

人生、行き当たりばったりというか、全く予想だにしない出来事が

起こるのですが、正直なところまだくるか!

という感じです笑

おもしろいですよね。

 

分かってるんです。

他人の気持ちを自分の手中に収める事が出来ないことくらい。

 

なのに。

そうしたいと思う気持ちが出てきてしまうのは、欲深いのでしょうか。

 

音楽はいつもそばにあって、でも僕を一喜一憂させる存在。

誤解を恐れずに言えば、いつも本当に大好きかといえばそんな事ない。

むしろ、嫌になる事もあります。

 

そばにある、ってのはそういうものなんでしょうか。

近すぎるんでしょうか?

 

 

でも、自分がどうなっても、もっと知りたい。もっと近づきたい。

と思うのが愛なんでしょうか。

 

死ぬまでには答えがでるんでしょうか。

 

愛する気持ちを持ってその日を迎えられたら、

そんなに幸せな事はないんでしょうね。

 

 

 

 

17/4/3

 

あっという間に4月ですね。

寒さが和らぎ春を感じます。

すごく好きな季節です、花粉以外は笑

 

少し前に祖母が倒れてしまったのですが、持ち前の元気さで徐々に良くなっているようです。

歳も歳だし、とどっかで覚悟してはいたのですが、やはりいざそうなってみると辛いですね。

早くまた一緒にお茶を飲みたい。

 

生きていると色んな感情が湧いてくる出来事が起こるけど、

きっと一つ一つが自分に必要な事で、また、難しい状況の時こそ生きている実感が持てたりするものなんですね。

 

ミュージシャンとして、の前に一人の人間として、

もっと成長したいといつも思います。

 

 

 

 

17/3/19

 

少しご無沙汰な感じになってしまいました。

なんだかんだレコーディングやらライブやら、合間を縫ってレッスンなど、相変わらず音楽漬けの日々を送っています。

 

とはいえ寝る間もない!的な忙しさではないし、たまには休みがあるので、そういう時は趣味に没頭したり友達と遊んだりと。

もっともっと時間を有効に使える大人になりたいもんです。

 

ここ1、2年で自分の人見知りが改善されてきてるのを実感しています。

友人のある一言がきっかけだったと思うのですが、ちょっとした気の持ち方というか、視点を変えてみるというか。

それだけで随分気持ちが楽になり人生楽しい感じです笑

 

結局、自分一人では気付けないことが多いんだなぁ。

僕も少しは友達のためになるような事が出来ていればいいのだけど。

 

まずは想うことから。

 

 

 

 

 

 

17/1/3

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年もしっかりと地に足をつけ自分が出来る最高の仕事をしていく所存です。

会場でお会いする方、音源で聴いてもらう方、

全ての方を満足させるのは難しいかもしれませんが

自分なりに音楽に誠実に向き合いパフォーマンスすることは

お約束いたします。

 

 

 

 

16/12/15

 

早いもので今年もあと少しです。

早いですね〜、今年は特に早かった。。

 

今年掲げていた個人的目標は半分くらいは達成できたようですが、やはり全部は無理でしたね。

いいんです、完璧な人間はなかなかいません。

と自分に言い聞かせて。。笑

 

長い時間をかけて蒔いた種が咲き始めている、というのを実感出来ただけでも嬉しい事です。

 

来年やりたいことも少しずつ固まりつつありますが、どれだけ実践できるのやら。

 

そういえばこの日記、そもそも誰かに向けて書いているものではないし、多少は見てくれている方もいるようですが、何のリアクションも欲しくないですし、何も考えずにつらつら書いているだけなので読んでもスルーしてください笑

 

まだいくつかのライブと大事なレコーディングが残っていますので一つ一つ大切に頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

16/11/21

 

沖縄『Power of Voice』というイベントが終わりました。

スカリミ、リトグリ、そしてゴスペラーズという素晴らしい3組のサポートで、ヘロヘロになりましたが楽しかったです。

 

前にも似たような事を書いている気もしますが、昔から知っている好きな曲を本人達と演奏するというのは格別な気持ちになります。

 

そして今回は米米CLUBのフラッシュ金子さん率いる僕たちバンドも、少ない準備期間で精一杯の演奏をしました。

何か、乗り越えた感があります笑

 

休む間もなく仕事は続きますが、気を抜かずに年内駆け抜けたいとおもいます。

 

 

 

16/11/02

 

すでにメンバーがSNSで発表していますが、

僕が参加していたScene369というバンドは解散することになりました。

応援していただいている方には申し訳ないのですが、メンバーそれぞれ素晴らしいプレイヤーですので、今後とも多方面で活躍していく事になると思います。

どうか応援よろしくお願いいたします。

 

気がつけばあと2ヶ月で今年も終わり。

早いですね〜!

毎日あっという間に過ぎていきますが、一つ一つ大事に取り組んでいきたいです。

 

最近は自分よりも若いプレイヤーと一緒に演奏することも多いのですが、すごいアーティスト、プレイヤーが沢山います。

 

僕も負けずに自分磨きしていきたいと思います!

 

 

 

16/10/1

 

バタバタしている間にだいぶ涼しくなってきましたね!

最も好きな季節がやってきました。

相変わらずライブ、リハーサル、レコーディング、その他TVの収録などなど、忙しくしています。

不思議と忙しいと体調を崩さないもので、ポンと1日休みができたりするといきなり風邪をひいたり(笑)

人間の身体ってうまいことできてますね〜。

 

しかし楽器や機材はそうはいきません。

『何で今壊れるんだよ〜』ってタイミングでいきなり調子が悪くなったりしますからね。。

普段から手入れは欠かせません。

 

大好きなイチロー選手は道具をものすごく大切に扱っています。

昔から見習っている事のひとつです。

 

そして普段から僕の道具をケアしてくれている素晴らしいリペアマンにも心から感謝しています。

 

 

 

 

 

16/9/2

 

あっという間に夏も過ぎ去ろうとしていますね。

 

今年は珍しく夏らしい事も少しだけ出来たし、音楽も充実していて楽しいです。

 

昨日はヴァイオリニスト土屋雄作氏の初めてのソロアルバムのレコーディングでした。

知り合って結構経つけど、こうやっていまだに一緒に演奏できるのは本当に嬉しいなぁ。

僕は5弦エレキ、4弦フレットレス、コントラバスを弾きました。

 

完成が楽しみです!

 

 

 

 

16/8/10

 

ついに来てしまいました、夏が笑

今年は本当に暑くなりそうですね。

皆様、お身体にはくれぐれもお気をつけて。。

 

春頃から参加していたいくつかの音源の完成形が届きまして、聴いてみました。

自分のプレイはさておき作品はなかなか良かったです。

GOサイン出ればインフォメーションするかもですが、まぁ知りたい人がいるのかいないのか。。笑

 

それにしても、やっぱりブログ的なものはいいですね。

書いといてなんですけども、ここも本当は誰にも見られたくないくらいで。。笑

 

今年は仕事もプライベートも例年になく充実しており忙しいのですが、人間ないものねだりというか、休みが欲しいです。

休みが取れたら沖縄に行きたい!と考えていたのですが、なんと沖縄での仕事がきました笑

プライベートな時間は少ないとしても、まぁ人のお金で(ギャラももらって)行けるので良しとします。

 

最後に楽器の話を。

ふと気がついたのですが、今年に入ってからフラットワウンド弦の使用頻度が非常に高くなっています。

需要、というよりは個人的好みといえそうですが、数えてみたら手持ちの楽器のうち半数近くはフラット弦でした。

今時、こんなにフラット弦を多用するベーシストは相当に少ないはずですが、僕はフラット弦のアンニュイかつスペーシーなサウンドが好みのようです。

テクニック面では不利なこの弦を何とかして弾き熟す快感というか。

まぁよく分かりません笑

 

そして自宅にいる時はほとんどコントラバスを弾いている事にも気がつきました。

エレキベースは正直、ほとんど触りもしません。

好きなのはエレキベースです。

本当に、何なんだか分かりません。笑

 

 

 

 

 

 

16/7/8

 

6月以降からまた、忙しくしています。

ライブの他に沢山のレコーディング、リハーサル、レッスンと。

本当にありがたいのですが、いつも1日36時間あればなぁ、、

と思いながら(笑)

多分僕が時間の使い方が下手なだけだと思うのですが。

 

本当は旅行に行ったり、映画を観たり、ゆっくり本を読んだりしたいです。

 

 

 

16/5/7

『名探偵コナン』コンサート2016

東京公演も無事終わりました。

 

大阪、東京併せて本当に沢山のお客さんがいらっしゃっていて、本当にみんなに愛されているアニメなんだなと実感しました。

そしてまた、音楽も同じ様に素晴らしく。

 

オーケストラは33人、大所帯でした。

これだけの曲数を演奏するのは容易な事ではありませんが、

個人的に色々悩みながら取り組んでいる中で思い出した言葉があります。

 

小学校の時の大好きだった担任の先生が教えてくれた

『一人はみんなのために、みんなは一人のために』

 

僕は自分の持っている全ての力を使い、メンバーと音楽のために演奏したつもりです。

 

足りない事は沢山ありますが、皆で力を合わせて(しかも楽しく!)

演奏出来た事は本当に嬉しく、僕の宝物になりました。

 

心からありがとう。

 

 

16/5/2

 

というわけで、コナンコンサート@大阪城ホール

無事終了しました。

 

総勢9300人ものお客さんに僕ら33人のオーケストラが挑むのはなかなか楽しい経験でした。

 

オーケストラのメンバーは音楽監督の大貫さんはもちろんの事、みんなクラシックのエキスパートやジャズ、ポップスの百戦錬磨の先輩方ばかり。

そんな中でリズムセクションの一員として皆を支え、音楽を構築していくというのは、僕にとっては簡単な事ではないけれどとてもやりがいのある事です。

 

本番中、ふと思ったのですが、、

上の写真が僕の故郷、旧南郷村です。

電車も通っていなければ24時間開いているコンビニもありません。

そんな小さな村で生まれ育った僕が、今故郷の人口の何倍ものお客さんの前で演奏している。

 

人生は何が起こるか分からないものです。

 

ほんの些細なきっかけの出会いが大きな未来に繋がっていく可能性があるんだな、と思いました。

 

それから、僕にこんな能力を授けてくれた両親にも感謝しなきゃ。

 

5/6の東京公演も絶対に成功させてみせます。

 

 

 

16/4/23

 

さくらしめじのワンマンライブが終わりました。

まだ14歳の彼ら。

ギターを始めてまだ1年半。

なのにあの大勢のお客さんの前であれだけ堂々としたパフォーマンス

には本当に驚きました。

楽しむ余裕があるっていうのがね、本当に凄いなって。

 

それにしても、熊本の地震といい、プリンスの死といい、

何だか。。

 

命というのはいつまであるのか分からないものですが、

だからこそ、今日が最後の演奏になるかもしれない、と心のどこかで

思いながら、最良のパフォーマンスを心がけたいです。

たとえ少々ミスしたとしても。

 

明日からはコナンオーケストラモードです。

 

 

16/3/12

 

震災から5年が経ちます。

今もあの時の衝撃、傷は癒えません。

被災者の方々に一日でも早く普通の生活が出来る日々が戻る事を心から祈っています。

 

さて。

4、5月は自分にとってとてもハードな月になりそうです。

いつものライブやレコーディングに加え、中学生ユニット『さくらしめじ』のワンマンライブ、GWにはあの『名探偵コナン』20周年記念コンサートの30人を超えるスペシャルオーケストラの一員として参加いたします。

共に内容の濃い、演者にとってはハードな内容になる事間違いなしですが、、しっかりリハーサルをして本番に望みたいと思います。

こういう時こそ自分の力量が試されますね。

 

無事に全て終わったら1、2日旅行にでも行ってみたいですね。

温泉とか!

美味しい料理、お酒が恋しいです笑

 

 

 

16/1/31

 

先日、親知らずを抜きました。

下の右奥に埋まっているやつで、歯茎を切って取り出してもらいました。

いままで生きて来て自分の身体にメスを入れたのは初めてだったのですが、先生は本当に丁寧に対処してくださいました。

まだ痛みはあるのですが、継続的な痛みや不安が無くなると思うと非常に晴れやかな気持ちです。笑

 

さて。

話は変わりますが、昨年後半に手に入れたAMPEG B-15Nというアンプのお話でも。

僕が東京で初めてレコーディングのお仕事をいただいた20歳になったばかりの11月の事です。

クライアントの方が事前に『アンプ使いますか?』と聞いて来たので、あまり知識が無かったのですがとりあえず知ってるところで『アンペグのベースアンプがもしあればそれで。』とお返事しました。

REC当日。

港区のスタジオに行くと、ブースに置かれていたのは写真でしか見た事の無いAMPEG B-15が置いてありました。

人生初の真空管のアンプです。

買ったばかりのフェンダーのジャズベースをプラグインすると、

なんだか籠った音。。

失敗したかなぁなんて思いながら、でもアンプはこれしかないのだから仕方ない、と録音が進み何となく良いテイクが取れたのでコンソールルームでみんなで聴いてみよう、となったのです。

その録音した音を聴いてビックリ。

本当に素晴らしい音です。

籠っている様に感じてたはずなのに、低音も高音もしっかり出ています。

周りにも良い音だね、と言ってもらった様に記憶しています。

それ以来、いつかこのアンプを所有したいと思い続けていたのですが、なかなか状態が良く手頃な値段で見つける事ができませんでした。

今回手に入れたB-15を見つけたとき、音を出したらその20歳のレコーディングを思い出し、今も当時と同じように感動しました。

40年以上も前に作られたアンプでデリケートな部分もありますが、僕はコレクターではないのでレコーディングでもライブでも使っていくつもりです。

毎日この本物のアンプで音を出していると自分の音に対する価値観が変わって来ている事に気がつきました。

これから僕の右腕として頑張ってくれるはず。

 

 

16/1/5

 

新年あけましておめでとうざいます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年の正月は例年になくとにかく呑みまくりでした。

当分お酒はいいかな、、、なんて思いましたが、

今ビール片手で書いています。

 

今年の仕事初めはレコーディング。

某アニメの。

アレンジャーの土屋氏の依頼でした。

彼とは同い年、本当にアクティブに活動してて

僕も頑張らなきゃってなります。

 

今年はどんな人と、どんな場所で、どんな音楽を演奏できるのでしょうね。

分からないからこそワクワクします。

 

 

 

 

15/11/27

 

黒沢さんツアー、無事に地方公演終了しました。

 

とにかく、黒沢さんはグルメな方なので、食の面でも本当に恵まれているツアーだと思います(笑)

普段なかなか自分では食べられないような物を食べまくっていたので、吉野家が食べれない身体になったらどうしよう?!なんて思ってましたが、、久しぶりに食べた吉野家は問題無く美味しかったです。

安上がりな男です。

 

この仕事をしていると、TVの向こう側の人、アーティストやタレントなどと呼ばれている人達に接する事ももはや珍しい事ではないのですが、田舎育ちの自分としては本当に不思議な気持ちになります。

今回の黒沢さんにしても、僕が高校生の頃にゴスペラーズの『永遠に』が大ヒットしていて良く聴いていたし。

あの頃の僕はどうやっても数年後、黒沢さんの後ろでベースを弾いてる事など想像も出来なかったし。

 

人生は不思議です。

 

 

 

15/10/12

 

実はチャーリーヘイデンというジャズベーシストの大ファンなのですが。

昔読んだある雑誌でチャーリーがインタビューに応えていました。

最後に、日本のファンにメッセージを!の彼の応えが

『練習するな!!美しい山や海などを見に行く方がよっぽど良い』

的な発言でした。

カッコイイ!と思い、次の日からしばらく、全く練習しない日が続きました。

 

。。。

 

ヘタになりました。

すぐに練習は再開しましたが、、あれは本当はどういう意味だったのか。しばらく考えてみました。

 

僕が思ういわゆる練習を、絶対にチャーリーは僕なんかよりもっともっとやっていたはず。じゃなきゃ、あんなにも深くまるで彼の声のようなあの美しい音が出せるはずがない。

 

彼のようなミュージシャンに憧れるから、彼に直接聞いてみたい。

『どうしたらあなたの様なミュージシャンになれる?

 もっと分かりやすく教えてよ、チャーリー』

 

でも彼は昨年、天国に行っちゃったんだよな。

 

 

 

 

15/10/9

 

33歳になりました。

本当に周りの人達に助けられ、支えられている人生なんだと年を追うごとに感じています。

約14年前。高校を卒業してすぐに上京した時は友達は数えるほど、もちろん音楽をやれるアテなんか何一つありませんでした。

そんな状況だったので、今の歳まで音楽を続けていること、そしてそれが仕事になっている事など想像も出来なかった訳です。

僕よりも才能があり能力もあるアマチュアの方もきっと沢山いるなかで、なぜ自分が?という気持ちがずっとあります。

ただ、それとは別に、音楽に取り憑かれて離れられず、もっと音楽を知りたい。楽器が上手くなりたい。と感じているし、出来る限り沢山一緒に演奏したい!と思える仲間もいるし、当分音楽はやめそうにありません。

昨日、10/8はDaisuke、Keiko、中島オバヲさんという、本当に達者なメンバーと演奏だったのですが、正直、何でこの中に自分がいるんだろう?と何度か思いました。

皆本当に上手いし、そういう中にいるからこその気付きがありました。

自分に足りないもの、欲しいもの。

32歳最後の夜も学べました。

本当に幸せですし、生きている実感が湧いてきます。

 

33歳もしっかり学び、少しでもステップアップしてやるんだ、と決めました。

 

 

 

 

 

15/10/02

 

2014年夏に左の手首を怪我してからというもの、常に手首の状態を気にしながら、の日々です。

怪我した時は正直言って最悪な気分でしたが、

しばらく経ってみると悪い事ばかりでもなさそうです。

 

30歳をとっくに過ぎ、昔の様に暴飲暴食、ストレッチも無し、常に寝不足でも元気!では無くなってきました。

自分の身体と向き合い、自分の身体にあった楽器を選ぶ。

当たり前の事のようですが、実はいままでしっかりやってこなかった事です。

 

話は変わりますが、

今はSNS全盛。

友人達が今やっていること、すぐに確認出来る時代ですよね。

楽しい事でもあるのですが、

たまに思うのは、周りの人達の行動をリアルタイムにいつも知りたい、なんて思った事、僕は一度もないんですよね。

用事があるとき、話をしたいときにコンタクトを取れればいいなって。

いつからか、友達と長電話する機会も、ブログをチェックする機会も減ってしまいました。

おそらく僕のこのホームページを見ている方はすっごく少ないんじゃないかと思います。

だから、逆に今、ここに好きな事書けるな〜って思って

これから色々書いていこうと思います。

FacebookやTwitterだと本当に色んな人に見られますから、ある意味、言葉を選びます。

 

このひっそり感、すごく好きです(笑)